アパテー

金属生命体 アパテー

アパテーはウルトラマンガイア第3話「その名はガイア」に登場する怪獣。宇宙で光の巨人のニュース電波をキャッチして地球に飛来し、ガイアのデータを基にしてこの鎧をまとった巨人の姿に変形した。そのためか胸にはガイアと同じようにライフゲージがある。

戦闘能力

強固な金属で出来上がったキャラクターのように見えるが、アパテーを構成する金属そのものが宇宙から飛来した意志を持った金属で、場面に応じて形を変化させることが出来る。

実際アパテーがウルトラマンガイアと戦闘を行ったときは、両方の肩や腰の当たりに新たな兵器を備え付けた形に変形した。場面に応じて、どんどん変型し、そのときの戦いに有利になるような武器を備え付けることで、相手を効果的に攻撃してくる。

時には身体部分を8本のヤリに変型し、総攻撃型に変形する。ヤリからは電流を流すこともできるなど、その攻撃のバリエーションも多種多様だ。まさに変幻自在の金属生命体と言えるだろう。

プロフィール

  • 体長:52.5メートル
  • 体重:5万2500トン
  • 登場:ウルトラマンガイア第3話「その名はガイア」

スポンサード リンク