アルギュロス

金属生命体 アルギュロス

アルギュロスはウルトラマンガイアにかつて登場したアパテーと同じ部類となる金属生命体。金属生命体という呼び名が示すように、金属そのものが意志を持っていて、アルギュロス自身も自由に変型することができる。

意志を持った金属であるために、その時々に応じた形や武器に変形させることができる。プロモーン・カラモスに向けて飛行していた際にアグルに撃墜されたが、その際はアグルの姿を真似た人間の形に変形した。

戦闘能力

両腕はメタモルアームと呼ばれ様々な武器に変形させることが出来る。しかもそれは両腕とも同じ武器というわけではなく、左は長剣に、右腕はキャノン砲に変形させるなど、そのバリエーションは多彩である。

パワーもかなり甚大でアグルは軽々と持ち上げてしまうほど。

ストーリー

チームライトニングによる攻撃を受けた結果、一度はその場を退いたかに見えたアルギュロスだったが、再びプロノーン・カラモスにニセウルトラマンアグルの形に変型して現れた。

活躍シーン

ニセウルトラマンアグルとなって再びプロノーン・カラモスに向かい、本物のウルトラマンアグルと対決。アグルのリキデイターをコピーしたニセリキデイターなどでアグルを苦しめるが、最後は互いに放ったフォトンクラッシャーの押し合いに負けて爆発した。

プロフィール

  • 体長:52.5メートル
  • 体重:5万2500トン
  • 登場:ウルトラマンガイア第16話「アグル誕生」

スポンサード リンク