カオスウルトラマンカラミティ

カオスウルトラマンカラミティは、カオスウルトラマンがカオスヘッダーからのエネルギーを受けて強化変身した姿。その姿は、エクリプスモードのウルトラマンコスモスを彷彿とさせ、ブラックとレッドを基調にしている。

後半のカオスウルトラマン同様、3分間という時間制限を克服している上に自己進化能力を持ち、戦いを重ねれば重ねるほど強く進化していく。

活躍シーン

カオスウルトラマンとの戦いでエネルギーを消費していたウルトラマンコスモスを一度は倒した。その後、宇宙へと帰還していたがバイオケミカルセンターに出現し、2度目の戦いに突入。

2度目の戦いでも、カオスウルトラマンカラミティは圧倒的なパワーでウルトラマンコスモスを追い詰めた。しかし、バイオケミカルセンターで作られていたカオスキメラを搭載したキメラミサイルを打ち込まれた上、コズミューム光線を受けて消滅する。

3度目の戦いでは、カオスドルバを囮に使うという頭脳的な戦いを仕掛けたが、またしてもキメラミサイルを打ち込まれてしまい、苦しんでいる間にコズミューム光線を受けて消滅するという、2度目の戦いと全く同じ敗れ方をした。

4度目の戦いでは、キメラミサイルを妨害するバリアも展開できるようになり、ウルトラマンコスモスを苦しめる。しかし、月面のソアック鉱石の輝きで苦しんでいる間に、コズミューム光線を受けて消滅した。

プロフィール

  • 体長:47メートル
  • 体重:4万2千トン
  • 登場:ウルトラマンコスモス第59話「最大の侵略」、第60話「カオス大戦」、第62話「地球の悲鳴」、第64話「月面の決戦」

スポンサード リンク