カオスヘッダー・イブリース

カオスヘッダー・イブリースは、ウルトラマンコスモス第26話に登場した怪獣。人間の感情に興味を持ったカオスヘッダーが多くの人間を拉致して感情の分析を行った末に実体化したのが、カオスヘッダー・イブリースであり、最初の実体カオスヘッダーである。

戦闘能力

口と両目からは強力な破壊光線を、両手からは超強力波動クローキームーブを放つ。またクローキーバリアと呼ばれるバリアも展開できるなど多彩な技を持つ。

敵を掴んだ状態で敵に流し込むクローキービームは直接流し込むだけでなく、そのまま吹き飛ばす事も可能だ。

パワーも強力で、片手でウルトラマンコスモスを持ち上げられるほどである。コロナモードのウルトラマンコスモスを苦しめた事からもその強力なパワーが伺える。

活躍シーン

感情の分析を行った際にコピーしてしまった「優しさ」と「愛情」を理解する事が出来ず、バランスを崩して混乱状態に陥ったところを、コロナモードのウルトラマンコスモスの必殺技であるネイバスター光線を浴びて敗れた。

プロフィール

  • 体長:66メートル
  • 体重:6万1千トン
  • 登場:ウルトラマンコスモス第26話「カオスを倒す力」

スポンサード リンク