カーリー星人

暗闇宇宙人 カーリー星人

カーリー星人はウルトラマンレオ第6話「男だ!燃えろ!」に登場する。闇に潜んで攻撃をするため、別名「暗闇宇宙人」、「宇宙の通り魔」と呼ばれる。大きさをコントロールすることができ、等身大時は身長2.3メートル、体重160キロ、巨大化時には身長58メートル、体重2万8千トンになる。

非常に好戦的な怪獣で、実物大の時には暗闇に潜んで次々と人間を襲う。

等身大の時には仮面ライダーのような姿で、顔はシルバーのマスク、目が赤く、頭の部分は動物の毛皮のような感じで毛が生えていて、2本の触角のようなものが出ている。

巨大化するとトカゲのような怪獣になり、両手両足には長いカギ爪、頭頂部と後頭部の両サイドに長めの背びれのようなものがあるため、エリマキトカゲのようにも見える。

戦闘能力

両肩にショルダーナイフと呼ばれる刀が生えているため、敵を突き刺したり、突き上げたりする攻撃が得意で、このショルダーナイフからは破壊光線や電流を流すこともできる。

全身の皮膚がとても硬く、鎧のようになっているため、多少の攻撃ではびくともしないが、眉間だけけが非常に弱くなっている。

活躍シーン

MACの白土隊員の恋人である洋子を襲う。一緒にいたゲンが戦い洋子を守ることができたが、その後巨大化して、洋子を踏み潰してしまう。

責任を感じたゲンは、カーリー星人のショルダーナイフに対抗できるよう特訓を積んで、ウルトラマンレオとして巨大化したカーリー星人と対戦し、ショルダーナイフを叩き折ることに成功する。

最後は折れたショルダーナイフが眉間に当たり絶命する。

プロフィール

  • 身長:2.3 – 58メートル
  • 体重:160キログラム – 2万8000トン
  • 登場:ウルトラマンレオ第6話「男だ!燃えろ!」

スポンサード リンク