ガギ

バリヤー怪獣 ガギ

バリヤー怪獣ガギはウルトラマンティガ第10話「閉ざされた遊園地」、第26話「虹の怪獣魔境」に登場する怪獣。本来は宇宙を彷徨う宇宙怪獣で、気に入った星の地中にアリジゴクのような巣を作り繁殖を行う習性を持つ。

戦闘能力

バリヤー怪獣の名の通りバリヤーを張るのが得意で生半可な攻撃は通じない極めて強固なバリアを張ることができる。

ストーリー

地球には大昔に訪れており、遊園地・よみうりランドの地下に潜伏していた。卵の生育には子供の成長ホルモンが有効なため繁殖のために遊園地に訪れていた子供を触手で捕獲し、卵を植え付けようとした。

繁殖場所はガギの作りだしたバリアーフィールドによって出入りが一切できず、子供たちも逃げられない状況に陥っていた。その後、更に子供を捕獲しようとしたガギは地上に姿を現し暴れまわっていた。

活躍シーン

ゴーカートに乗り囮となったハルキとシンジョウによって誘導され、GUTSによる液体窒素ビームによりバリアを破壊されティガと戦うことに。

触手と角から放つ光線でティガと戦ったが、最期はパワータイプに変身したティガに触手と角を切られデラシウム光流によって撃破された。

プロフィール

  • 身長:64メートル
  • 体重:6万9000トン
  • 登場:第10話「閉ざされた遊園地」

ガギⅡ

26話「虹の怪獣魔境」では同種の別個体が登場している。魔境と恐れられる獅子鼻樹海を縄張りとして樹海に迷い込んだ人間を襲っていた。

同じく獅子鼻樹海を縄張りとしていた剛力怪獣シルバゴンと縄張り争いの戦いになったが、得意のバリアーフィールドを破壊されかみ殺された。

メディアによってはこちらの後に登場したガギは「バリヤー怪獣 ガギⅡ」となっており、見た目も初代と角の根元や腹部などが少し違う。

プロフィール

  • 身長:63メートル
  • 体重:6万7000トン
  • 登場:ウルトラマンティガ第26話「虹の怪獣魔境」

スポンサード リンク