ガルベロス

ガルベロスは3つの頭部を持つ怪獣。地獄の番犬ケルベロスがモデルとも言われている。3つの頭部の内、真ん中の頭部には目が無くイルカの頭のようにツルッとしている。左右の頭部は犬の顔に似ていて、それぞれ隻眼となっている。

戦闘能力

両肩から生える左右の頭部からは火炎弾を連射することが出来る。また長い尾と長い腕を駆使した格闘戦も得意である。

さらにガルベロスは催眠波を操る能力を持ち、死んだ人間を操ったり、幻覚を見せることもできる。スペースビーストの中でも高い生命力を持ち、何度倒しても蘇るという厄介な敵である。

活躍シーン

ガルベロスはウルトラマンネクサスで3体登場している。1体目は第6話に登場し、姫矢准の回想シーンに登場した。

姫矢准がウルトラマンネクサスの適能者(デュナミスト)になった途端に現れ、姫矢准を苦しめる。最後はネクサスの必殺技・コアインパルスで倒される。

2体目は第17,18話に溝呂木の手で操られて登場する。催眠波を操る能力を使い死んだ人間を操り、人間やナイトレイダーの隊員を襲った。

また孤門一輝に催眠術をかけ、ネクサスを攻撃させるなどかなり善戦した。2回に渡りネクサスと戦い善戦するも、最後はネクサスの必殺技・オーバーレイ・シュトロームで倒された。

3体目は第35話に登場するが、こちらは別個体の為か外見がやや異なる。メガフラシというスペースビーストの援護の為に登場し、メガフラシとコンビを組みネクサスを苦しめた。

メガフラシが戦闘不能後、一気に追い詰められ最後はシュトロームソードで倒される。

プロフィール

  • タイプ:フィンディッシュタイプビースト
  • 体長:52メートル
  • 体重:3万9千トン
  • 登場:ウルトラマンネクサスEPISODE.6「遺跡 -レリック-」、EPISODE.17「闇 -ダークネス-」、EPISODE.18「黙示録 -アポカリプス-」、EPISODE.35「反乱 -リボルト-」

スポンサード リンク