キリエロイド

炎魔戦士 キリエロイド

炎魔戦士キリエロイドはウルトラマンティガに登場する精神生命体・炎魔人キリエル人が変身した姿。第3話「悪魔の予言」に登場し、ウルトラマンティガと死闘を繰り広げた。姿は悪魔を連想とするような禍々しい姿で、「キリ、キリ」と鳴く。

キリエル人曰くキリエロイドは「キリエル人の怒りの姿」であり、戦闘を繰り広げる際にこの姿になる。第3話ではウルトラマン用に用意しておいた巨大化細胞を利用して、キリエル人の予言者が巨大化しティガと戦っている。

戦闘能力

手から放つ「獄炎弾」は山すら吹き飛ばす威力が存在し、頭の回転が早く臨機応変さも持っている。身のこなしも軽く、格闘戦にも優れておりティガを苦しめた。

ティガとは互角以上の戦いを繰り広げたが最後はティガフリーザーで氷漬けにされた後、ゼペリオン光線で撃破された。

キリエロイドⅡ

キリエル人の暗躍はその後も続き、第25話「悪魔の審判」ではキリエル人の巫女と預言者が合体した炎魔戦士キリエロイドⅡが登場している。

作中でも前よりもおぞましい姿と言われる程禍々しい姿になっており、能力も格段にパワーアップしている。「獄炎弾」こそ使用しなかったもののティガと同じくタイプチェンジを行い、変幻自在の能力を駆使してティガを苦しめた。

光のない闇の中での戦闘と言う事もあり、ティガを撃破寸前まで追い詰めた。しかしイルマ隊長の呼びかけによって洗脳が解けた人々の応援の光によって復活したティガの猛攻撃によって逆転された。

最後は仲間を呼び寄せるつもりだった「地獄の門」ごとゼペリオン光線によって滅ぼされた。

プロフィール

  • 身長:52メートル
  • 体重:4万2000トン
  • 登場:ウルトラマンティガ第3話「悪魔の予言」

スポンサード リンク