キングパラダイ

星獣 キングパラダイ

キングパラダイは、ウルトラマンレオ第28話「帰ってきたひげ船長!」に登場する、二人のパラダイ星人が合体した星獣。地球を侵略したり、地球人に危害を加えたりする気は全くなく、テレポート能力や念動力、物体転送力などの力がある。

パラダイ星人は身長1.8メートル、体重92キロの海棲人(かいせいじん)で、超文明を持つ海底都市に住み、高い知能を持つ。姿は人間とほぼ同じで、緑色の長い髪を持ち、両手の指は非常に長い。

ストーリー

この第28話「帰ってきたひげ船長!」も他のいくつかのシリーズと同じ日本名作民話をモチーフとしたもので、これは浦島太郎が元になっている。

パラダイ星人が地球に来た目的は海質調査で、子どもを連れてやってくる。連れてこられた子供は、パラダイ星人が調査をしている間に漁民に見つかり暴行を受ける。

そこに通りかかった“ひげ船長”が星人の子供を助ける。子供を助けてもらったパラダイ星人は、ひげ船長に感謝し、ひげ船長を潜水艇でもてなすが、子どもに暴行を加えた漁民を許せず、復讐のため漁村を襲う。

活躍シーン

漁村の救出にMACがゲンが現れると、パラダイ星人は合体してキングパラダイとなる。キングパラダイは耳から破壊光線を、口から緑色の煙幕ガスを放ち、大きな尻尾も武器とする。

ゲンはウルトラマンレオに変身し、キングパラダイの角を引きちぎり、レオクロスビームでとどめを刺す。

プロフィール

  • 身長 : 60メートル
  • 体重 : 4万トン
  • 登場:ウルトラマンレオ第28話「帰ってきたひげ船長!」

スポンサード リンク