クイントータス

大亀怪獣 クイントータス

ウルトラマンタロウにおいても特に物悲しいエピソードといえばクイントータスが登場した回であろう。クイントータスはキングトータスを夫に持つ、珍しい夫婦怪獣。大亀怪獣、という名の通り、外見は亀をモチーフにしている。

火山活動によりオロン島という島が地上へと出現。その地下深くで2億年前から眠りについていた古代亀の卵から生まれたのが、キングトータスとクイントータスである。

二体は悪徳興行師に捕まり利用されそうになるが、卵と共に無事に脱出。しかし捕獲された際に自分たちの卵を食べた人間に復讐して回るという、普段の大人しい性格からは感じとれない凶暴性を作中で見せる。

ちなみに卵を食べた人間をどう判断するかと言うと、彼らは体中に亀甲状のじんましんが現れるのだ。復讐の間に夫婦はウルトラマンタロウを退け、目的を達すると卵と共にオロン島へと帰って行った。

戦闘能力

武器はどんな場所にも取り付き、繋げれば鎖状になる事も可能な万能系の赤い卵型爆弾だ。また、夫婦での連携技も存在し、実に多彩な特技を持っている。最後はウルトラ星にて復活、家族水入らずで静かに暮らしているという。

活躍シーン

しかし地球警備隊水上艦隊がその存在を危険因子として扱い、オロン島を沈めてしまう。頭に攻撃を受けたしまったクイントータスは自我を失い、東京中を暴れ回る。そこに現れたウルトラマンタロウのストリウム光線2発によりクイントータスは倒れた。

プロフィール

  • 身長:56メートル
  • 体重:3万7千トン
  • 登場:ウルトラマンタロウ第4話「大海亀怪獣 東京を襲う!」、第5話「親星子星一番星」

スポンサード リンク