グドン

地底怪獣 グドン

二足歩行で、体にはトゲ状の突起が無数についているのが特徴だ。腕は二本あるが、その先端はムチのようになっており、手のようなものはない。また、二本の黒い角を持っている。

中生のジュラ紀に棲息していたとされる古代怪物で、第5話「二大怪獣東京を襲撃」で第二採石場に姿を現した。

ツインテールを常食としており、東京都内にあらわれたツインテールを食べるために向かった東京では、ツインテールと共にウルトラマンと戦うことに。ウルトラマンをエネルギー切れに追い込み勝利し、さらに、ツインテールを襲った。

戦闘能力

グドン体表はとても硬い。夢の島に上陸したところを狙って、MATがMN爆弾をしかけるも、頑丈な体表により爆弾をものともせずそのまま地中に逃げ込んだ。

MN爆弾が効かないことを知ったMAT隊員に「恐ろしいやつが現れたもんだ」と言わせている。

攻撃は主に両腕の先についたムチのような部分をぶんぶんと振り回して行う。

活躍シーン

再び地上に表れたツインテールと共に、ウルトラマンに立ち向かうも、MATによって両目を潰されたツインテールにウルトラマンと間違えられて足をかまれてしまう。

ツインテールに怒ったグドンは、まずツインテールを倒し、続いてウルトラマンに挑んだ。しかし、ウルトラマンからこてんぱんにやられ、投げ飛ばされたのち、スペシウム光線により爆死。粉々に飛び散って倒れてしまった。

プロフィール

  • 身長:50メートル
  • 体重:2万5,000トン
  • 登場:第5話「二大怪獣東京を襲撃」第6話「決戦! 怪獣対マット」

スポンサード リンク