ゴッドジャギラ

宇宙魔樹 ゴッドジャギラ

ゴッドジャギラはひそかに地方都市に潜伏するジャギラ星人に、その町の御神木としてあがめたてられている宇宙植物ジャギラの樹、それを守ってきた神保紀子の3者が一体化したもの。蛇のように地面を這うツタや根が人間を襲い、闊歩する。

胸に咲いている赤い花はシャクナゲのようにも大菊のようにも見える。ここから黄色い毒花粉を、光線のように発射して人間を操ることができる。

活躍シーン

植物に見えるがやはり怪獣、お決まりの光線攻撃が始まると視聴者はある意味安心する。さあこれでウルトラマンダイナの登場するための舞台が整ったというわけだ。

宇宙魔樹ゴッドジャギラは、特別な生命力をもっている神保紀子と一体化して巨大怪獣となってウルトラマンダイナを苦しめるが、神保紀子が分離させられると途端に力を失ってしまう。

プロフィール

  • 身長:59メートル
  • 体重:4万8千トン
  • 登場:ウルトラマンダイナ第40話「ジャギラの樹」

スポンサード リンク