ゴドラ星人

反重力宇宙人 ゴドラ星人

ゴドラ星人は、地球征服をするという目的を果たすために地球にやってくる。縦に長い顔が特徴的で、エビのハサミのような手が付いている。名前の由来は水の都「ヴェネツィア」の運河で使用される船「ゴンドラ」から。

戦闘能力

手から放つリング状の光線、ゴドラ・ガンやダンを閉じ込めた捕獲用のカプセル(ゴドラ・カプセル)の他、新造艦マックス号を宇宙へと運んだ赤色の反重力霧や爆弾などの化学兵器を使用する。

活躍シーン

原子力タンカーを2隻、海上保安庁の調査船、マックス号を次から次へと同じ海域内で襲い、「船が消えた海域」を作り上げることで地球防衛軍に注意を向けさせて、その隙に地球征服を実現させようとした。

しかし、最終的には7体いたうちの1体はウルトラ警備隊に、その他は全てセブンによって、3体はマックス号の通路で爆破、2体はエメリウム光線、最後の1体はウェッジ光線によってそれぞれ倒されてしまう。

プロフィール

  • 身長:2 – 52メートル
  • 体重:120キログラム – 4万5000トン
  • 英名:ALIEN GODOLA
  • 出身地:ゴドラ星
  • 登場:第4話「マックス号応答せよ」

スポンサード リンク