ゴルゴレム

ゴルゴレムはウルトラマンネクサスEPISODE.19「要撃戦 -クロスフェーズ・トラップ-」からEPISODE.21「受難 -サクリファイス-」に登場した怪獣。岩石のような甲殻を持ち、四足歩行で移動する。名前の由来は明らかにされていないが、ギリシア神話の怪物ゴルゴーンやユダヤ教の伝承に登場するゴーレムに由来すると思われる。

戦闘能力

ゴルゴレムの頭部はドリルのように先が長く伸びている。口先も管のように伸ばすことが可能で、これを利用して人間を捕食する。また口からは火炎弾、頭部からは破壊光線を発射することも可能だ。

また、異なる位相へ移動する能力を持っており、移動されるとウルトラマンネクサスでも攻撃ができない。(場所は特定できる)この能力の源は背中にある水晶のような器官である。ここを破壊されると位相の移動能力は失われてしまう。

さらに厄介なことに再生能力も高く、口先を切り落とされても、背中の水晶のような器官を壊されても再生する。しかも適応能力が高い為、破壊するたびに再生時間を短くする。

また防御力も高く、岩石のような甲殻は非常に固くストライクバニッシャーも通用しない。更に前方にバリアーを張る能力まで持っている。

活躍シーン

上述の通りかなりタフな怪獣で、第19話から第21話でネクサスと3度も交戦した。

ナイトレイダー部隊も特殊作戦の展開や、新兵器の導入で応戦するなどしたが、ゴルゴレムはそれをかいくぐるタフさを見せる。

ガルベロス戦で満身創痍となったネクサスも苦しめるが、最終的にはオーバーレイ・シュトロームで倒される。

プロフィール

  • タイプ:インビジブルタイプビースト
  • 体長:55メートル
  • 体重:5万トン
  • 登場:ウルトラマンネクサスEPISODE.19「要撃戦 -クロスフェーズ・トラップ-」~EPISODE.21「受難 -サクリファイス-」

スポンサード リンク