ゴルザII

超古代怪獣 ゴルザII

超古代怪獣ゴルザIIは、もともとウルトラマンティガに出てきた怪獣ゴルザ細胞が何者かに再生されて誕生した怪獣。ゴジラに中世の騎士の鎧を纏わせたような姿で、肩も太もももゴジラの数倍も太いマッチョ体型となっている。

ウルトラマンシリーズは長きに渡って続いてきたために、シリーズを越えていくつもの作品に登場してくる怪獣たちも多く、こうしたシリーズにまたがるエピソードが多数存在する。ウルトラマンファンにとってはたまらないところである。

戦闘能力

その外見にたがわずゴルザIIは地球平和連合TPCの攻撃をものともしない。ビームもミサイルも跳ね返して功を奏さない。

活躍シーン

ウルトラマンダイナも苦戦して珍しく頭に血が上り、焦れば焦るほど手玉にとられてしまう。

相手が冷静で、こちらのプライドをチクチクと突いてくる時などは、百戦錬磨のつわものでも頭に血が上りカッカッとしてしまう。それが向うさんの戦略なのだ。

そういう場合は一度場を鎮め、冷静になってから立て直すことが必要だ。毒には毒をもって、知能には知能をもって、だ。ウルトラマンダイナも隊長の言葉で冷静さを取り戻し、本来の力を発揮できるようになり勝利することができた。

プロフィール

  • 身長:62メートル
  • 体重:7万トン
  • 登場:ウルトラマンダイナ第43話「あしなが隊長」

スポンサード リンク