ザザーン

ヘドロ怪獣 ザザーン

ザザーンは全身に海藻をびっしりと張りつけたような見た目の怪獣だ。二本の手と二本の脚、二足歩行で、人間に近い体型だが、目や鼻は確認できず、顔の部分には大きな口があるのみ。全体的に濃い緑色で、まるでヘドロの中から出てきたというような印象。戦闘シーンで腕を振り回すと、海藻も振り乱れる。

第1話「怪獣総進撃」では、度重なる異常気象や地殻変動の影響によって目覚めた怪獣として冒頭から、オイル怪獣タッコングと共に登場している。

原因は不明だが、登場時には既にオイル怪獣タッコングと戦闘を行っていた。しかし、ザザーンはすぐにタッコングに敗れて倒れてしまう。

その際の戦いで勝鬨橋が崩れたところでMATが出動というストーリー展開となったが、帰ってきたウルトラマンでは以降のザザーンの登場はない。

活躍シーン

帰ってきたウルトラマンは、第1話「怪獣総進撃」の中盤でウルトラマンと主人公の郷青年が一体化して地球に登場するストーリーだ。つまり、冒頭で倒れたザザーンは、ウルトラマンとは関係ないところで倒されてしまったことになる。

悲しいことだが、登場シーンがあまりに短く、本編ではほとんどこの怪獣についてクローズアップされていない。

ちなみに、「怪獣音頭」でも「なんにも出来ないお人好し」「長い髪の毛振り乱し、いつも泣いてる弱いやつ」と歌われている。もちろん、ウルトラマンとの接点もほぼ無い。

プロフィール

  • 身長:50メートル
  • 体重:1万2,000トン
  • 登場:第1話「怪獣総進撃」

スポンサード リンク