スチール星人

宇宙超人 スチール星人

人気者であるパンダをスチール星に持ち帰るために、地球へやってきた宇宙人がスチール星人だ。宇宙超人や、宇宙超獣の他に泥棒星人という異名を持つ。他の超獣や宇宙人と比べると目的が小さく、パンダグッズを大量に盗んだり、パンダを誘拐する程度だった。

外見はとても機械的な風貌で、丸いのこぎりのような突起やトゲが生えている。名前の由来は鋼鉄と言う意味の「steel」と盗むと言う意味の「steal」をかけたダブルミーニングである。

戦闘能力

黒マントを羽織った男に化け、時速60キロ以上と言う信じられない速さ走り、10mの川も飛び越えることができる。

北斗隊員に正体がばれると、巨大化し、倉庫やガスタンクを破壊し、口からは2万度の火炎、頭からは爆破閃光などを撃ちまくった。

巨大化したスチール星人の全身は鋼鉄の20倍の硬さになる。ベルトからは金属をグチャグチャにするスチール光線を放つと言う攻撃技も使用する。

活躍シーン

エースとの戦いの際は火炎放射などでエースを苦しめたものの、必殺技のメタリウム光線で撃破され絶命した。

それにしても、なぜパンダやパンダグッズを大量に盗もうとしたのか、人間に化けている時になぜ「ふよよよ」などと意味不明な言葉を発するのか、謎の多い宇宙人である。

しかし、北斗隊員に正体がばれた際に巨大化せずに逃げることもできたはずなのに、わざわざ盗んだパンダのためにエースと戦うとは無謀なやつだ。

プロフィール

  • 身長:1.75 – 49メートル
  • 体重:60キログラム – 2万8千トン
  • 登場:第40話「パンダを返して!」

スポンサード リンク