ゼットン

宇宙恐竜 ゼットン

ウルトラマンに登場する怪獣の中でも、唯一ウルトラマンを倒した栄光の怪獣が宇宙恐竜ゼットンである。ゼットン星人の切り札的存在にもなっている侵略兵器で、武器は顔の発光器官から放たれる1兆度の火球や、目になっている部分から放つ光弾だ。

瞬間移動やバリアーといった能力もあり、敵の光線を胸で吸収し両腕から波状光線として打ち返すこともできる。

ウルトラマンとの戦い

ウルトラマン最終回の「さらばウルトラマン」に登場するのだが、キャッチリングで拘束されながらもウルトラマンの足元に火球を連発。さらには腕ずくでキャッチリングを分散させてしまう。

また、スペシウム光線を受けても波状光線として打ち返し、ウルトラマンのカラータイマーを破壊したことによって、ウルトラマンを倒した。

最期

ウルトラマンでさえ敵わなかった強力な怪獣だったが、その後岩本博士が開発した無重力弾を撃ち込まれたことで宙に浮きあっけなく爆散。最後は人類の手によって地球の平和が守られるという結末となった。

初代ウルトラマンを倒すという快挙を見せたゼットンだったが、その後も様々なウルトラシリーズに登場し続けているほか、漫画やテレビ番組、果てはゲームにも登場するなどウルトラマンを代表する怪獣の一体となっている。

プロフィール

  • 身長:60メートル
  • 体重:3万トン
  • 出身地:宇宙

スポンサード リンク