タガール

大ダコ怪獣 タガール

タガールは大西洋近海にて大ガニ怪獣ガンザと縄張り争いをしていた怪獣。特技はもちろん口から吐く大量の墨。その量は半端なく、一瞬で相手を真っ黒にしてしまうほど。もう一つの武器はその八本ある足での攻撃だ。器用に足を振り回し、相手に容赦なく叩きつける。

活躍シーン

そんな持ち前の足攻撃と墨攻撃でタガールと接戦を極めたが、刃物と粘着泡を持つ相手には敵わなかった。最後にはタガールの持つハサミで足を数本切られてしまい、極めつけに方目を潰されあえなく退散するのであった。

登場シーンは上記のみで、ウルトラマンタロウと闘ってはいない。

余談ではあるが、漫画「ウルトラマンSTORY 0」の第十三話にてバルタン星人の実験材料として登場している。気まぐれで住んでいた大西洋から日本海に出てきてしまったが為に、またガンザと争う事になってしまった。

プロフィール

  • 身長:60メートル
  • 体重:4万3千トン
  • 登場:ウルトラマンタロウ第7話「天国と地獄 島が動いた!」

スポンサード リンク