ディーンツ

奇怪生命 ディーンツ

ディーンツはウルトラマンガイア第15話「雨がやんだら」に登場する生命体。緑色の雨の中に潜んでいる微生物たちが、不法投棄された人工臓器に取り付くことで形成された。女性の声で人間を招き寄せ、唾液で人間を溶かしてそこから有機物を摂取することで、栄養を得ている。

マザーディーンツ

マザーディーンツはディーンツの本体がであり、いくつものディーンツを吸収することで巨大化していく。口からは次から次へとディーンツを輩出していく。

マザーディーンツには触角があり、そこから放たれる光線は人間の眼球だけを残して、すべてをシミに変えてしまうという力を持っている。

攻撃力は身の回りにあるものを使ってやみくもに振り回すなどの原始的なものだが、触角から放つ光線によって多数の被害者を出した。

活躍シーン

マザーディーンツの循環器にはシミと化してしまった人間を復活させることができるという力があることが分かり、ウルトラマンガイアはマザーディーンツにカウンターパンチを食らわし、気絶させることに成功。

その後ガイアが宇宙に運んだマザーディーンツを爆破させたことで、マザーディーンツの光線を受けてシミになってしまった人間たちは、無事に元の姿を取り戻すことが出来た。

プロフィール

ディーンツ

  • 体長:160センチメートル
  • 体重:320キログラム
  • 登場:第15話「雨がやんだら」

プロフィール

マザーディーンツ

  • 体長:50メートル
  • 体重:6万4千トン
  • 登場:第15話「雨がやんだら」

スポンサード リンク