バイブ星人

透明宇宙人 バイブ星人

バイブ星人はウルトラマンレオ第13話「大爆発!捨身の宇宙人ふたり」に登場する。顔は蝶のサナギのようで、顔の中心に入っている縦線を境に左右にシワのようなものが並んでいる。両手の指が以上に長く、体に比べて手のひらも大きい。

バイブ星は馬の首星雲にある星で、バイブ星人は非常に凶暴な宇宙人で、通り魔的な暴力をふるう。顔の両側には悪魔に似た先のとがった長い耳のようなものがついていて、その先には丸い玉状のものがぶら下がっている。

戦闘能力

体を超高速で左右に振動させながら回転することによって、透明になることができるため、別名「透明宇宙人」とも呼ばれている。

この特技を使って、透明状態になったままウルトラマンレオの変身前であるゲンのMACナイフを使い警察官を刺殺して、ゲンを殺人犯に仕立て上げる。

また、バイブ星人はお腹の両側にある透明のボードから光線を出すことができ、その光線を浴びると目が見えなくなってしまう。

活躍シーン

ウルトラセブンであるモロボシ・ダンに透明化するという技を見破られたことにより、MAC(Monster Attacking Crew)に見つかり巨大化して街を暴れまわる。

殺人犯の容疑をかけられたゲンは謹慎させられていて、山に籠って特訓をしていたためバイブ星人と戦うことはなく、モロボシ・ダンのマッキー3号による捨て身の体当たりによって倒される。

その直後、ダンの危機を察知したゲンはレオに変身して爆発からダンをキャッチ。ダンは一命を取り留めた。

プロフィール

  • 身長:2.8 – 53メートル
  • 体重:170キログラム – 3万トン
  • 登場:ウルトラマンレオ第13話「大爆発!捨身の宇宙人ふたり」

スポンサード リンク