ババルウ星人

暗黒星人 ババルウ星人

ババルウ星人はウルトラマンレオ第39話「レオ兄弟ウルトラ兄弟勝利の時」に登場する。人間の形に近い宇宙人で、頭には角が生え金色の髪で、黒地のボディに金の鎧のようなものを身に着けている。暗黒宇宙の支配者という別名を持つように、全宇宙を支配しようという野望を抱いている。

目的はウルトラの星と地球の破壊で、ウルトラの星の運行とエネルギーを操作して、ウルトラの星を地球にぶつけようと画策する。

戦闘能力

攻撃力が強く、戦いのセンスは抜群。右腕には「小型カッター」を隠し持ち、左手には「ロケットアンカー」と呼ばれる鎖分銅を持っていて、その両方を武器にする他、「デスブリザード」と呼ばれる強力な冷気を口から吐く。

変身する能力もあるため、宇宙空間でアストラにデスブリザードを吹きかけ氷漬けにして拘束した後、アストラに変身してウルトラの星にまんまと入り込む。

活躍シーン

変身能力がとても高いため、ウルトラセブン、ウルトラマンレオ、ウルトラ兄弟など、誰もババルウ星人が来ていることに気づかず、ウルトラ兄弟とウルトラマンレオを戦わせようと企む。

ところがウルトラマンキングには変身していることがばれてしまい、等身大になって逃げるのだが、レオ兄弟に追い詰められる。

ババルウ星人は小型カッターをレオに奪われ、それを使ってロケットアンカーの鎖を切られ、胸元にあるカラータイマーにレオキックを打ち込まれて絶命する。

プロフィール

  • 身長:2 – 56メートル
  • 体重:140キログラム – 2万8千トン
  • 登場:ウルトラマンレオ第39話「レオ兄弟 ウルトラ兄弟 勝利の時」

スポンサード リンク