ベロン

酔っぱらい怪獣 ベロン

ベロンは歌や踊りが好きなファイル星人のペットとして飼われている、見た目、恐竜のような怪獣である。酔っぱらい怪獣の二つ名からも想像できる通り、お酒が大好きな怪獣だ。腰からぶら下がっているひょうたんには、常にお酒が入っていて、いつでも酒を飲めるようにしている。

ベロンは主人であるファイル星人達と同じく、歌や踊りが得意な陽気な怪獣なのだが、一度酒が入ると酔っぱらい怪獣の名の通り、辺りを破壊してしまう。結果、ZATが出動することになった。

戦闘能力

ベロンの得意技は神隠し。「ドロンパ!」と、まるで忍者のような掛け声で、その場から消えるという特技を持っている。

また、宇宙怪獣レーダーに反応しない特殊な細胞で出来ているようだ。そのため一度逃亡されると次にどこに現れるかが予測出来ない、厄介な性質であった。

活躍シーン

酔いつぶして大人しくさせようというZATの作戦は、ベロンが更に悪酔いしてしまった為失敗に終わる。

ウルトラマンタロウはキングブレスレットを水が入ったポリバケツに変えてベロンの頭から浴びせ、酔いを覚まさせる事で事態を収束に導いたのだった。

地球にとってははた迷惑な存在だったが、タロウと一緒に踊るなど、かなりユーモアのある怪獣だった。ちなみに、武器は口から吐く火だけ。あとは、ただの酔っ払いの行動を取るだけの怪獣であった。

プロフィール

  • 身長:54メートル
  • 体重:2万9千トン
  • 登場:ウルトラマンタロウ第48話「怪獣ひなまつり」

スポンサード リンク