ミニトータス

大亀怪獣 ミニトータス

キングトータスとクイントータスの間に生まれた卵からかえった、子供の怪獣ミニトータス。悪徳興行師・黒崎の手により、卵の状態で一度は捕獲されるが、彼らに復讐を遂げた夫婦の力で無事に保護される。

オロン島へ戻りミニトータスの孵化を待っていた二体だったが、連合艦隊の攻撃により住む場所を失い、卵も1つを除いて全て割れてしまう。これに怒り、自我をなくして暴れ回るクイントータスはウルトラマンタロウのストリウム光線で倒されるも、その攻撃の反動で卵が割れ、ミニトータスが誕生。

クイントータスへの復讐を果たすため現れたキングトータスによりミニトータスは巨大化させられる。ミニトータスは急激な成長により両親のような飛行能力を兼ね備えていないまま、ウルトラマンタロウとの戦闘に突入する。

活躍シーン

タロウはクイントータスを倒してしまった罪悪感のため二体に攻撃をしかける事が出来ないでいた。考えに考えた末、ウルトラマンタロウは、母親亀の亡骸を宇宙空間へと運ぶ事にした。それを追う、二体の親子亀。

しかし、飛行能力を持たないミニトータスは空を飛べない。そこに現れたウルトラマンセブンがミニトータスを背負い、二体と共にタロウを追いかける。

何故セブンが来たのかは諸説あるが、地球の近くをパトロール中だったのではないかとファンの間で語られている。やがて辿り着いた先は、ウルトラの星だった。

住む所を無くしていた二体は復活したクイントータスと共に、親子水入らずで今度こそ静かに暮らすのであった。

プロフィール

  • 身長:42メートル
  • 体重:2万トン
  • 登場:ウルトラマンタロウ第5話「親星子星一番星」

スポンサード リンク