地球防衛軍

地球防衛軍は地球をあらゆる侵略から守るために結成された組織。総合本部のパリを筆頭に極東基地、ワシントン、ロンドン、モスクワ、ベルリン、シドニー、北極、カイロに支部がある。その他にも宇宙ステーションのV1~V3、月面基地、南極科学センター、六甲山防衛センターといった基地を保有している。

極東基地

ウルトラセブンの劇中は地球防衛軍の極東基地がメインとなっている。富士山麓の地下数百メートルに位置し、基地内には3000人を超える隊員たちが働いている。

この中にはウルトラ警備隊も含まれていて、作戦室、メディカル・センター、ホテル、動力室、燃料室、格納庫等のさまざまな施設も充実している。

基地の守りも富士山の自然を活かしたカムフラージュになっていて、最新鋭の兵器、超感度レーダー施設も備わっていることから敵の攻撃に耐えられるように設計されている。

しかし地球防衛軍でありながらも宇宙人に侵入されてしまう事が多く、あまり設備が活かされていない。最終的に極東基地はゴース星人の攻撃によってかなりの被害にあった。

地球防衛軍の極東基地にはヤマオカ長官を筆頭に、タケナカ参謀、マナベ参謀、ヤナガワ参謀、ボガード参謀等たくさんの人物がいる。また、他の隊員や科学班、通信班、メディカル・センター等で働いている人も全て地球防衛軍の一員である。

スポンサード リンク