波動生命体

ウルトラマンガイアに登場する様々な怪獣の中でも、その姿形が非常に特徴的であり、その特性もまた特殊な存在なのが波動生命体である。見た目はまさしくクラゲそのものといったところで、東京・お台場に突如出現した。

人間から見れば、視覚的に巨大クラゲという認識になり、あたかも触れることができる実体のあるもののように思える。

波動生命体は肉眼ではまるでクラゲであるとその姿形を認識することができるのに、実は地球上にある空間とはまったく別の異次元空間に存在するために、確かにそこにあるのに干渉することが一切できない。

戦闘能力

存在している空間が違うため、ミサイルで攻撃したところで全く通用しない。いくら攻撃してもなしのつぶてとなってしまう。

しかもこちらから攻撃することはできないのに、波動生命体からは振動派を放ち、物体そのものに衝撃を与えて破壊することができる。加えて身体からは時空波を放つこともできるなど、攻撃にも様々なバリエーションがある。

また、波動生命体から人間に対しては、たとえ空間が異なっていたとしても干渉することができるため、人間の頭の中のデータもしっかり覗き見ることが可能というやっかいな生命体だ。

プロフィール

  • 体長:不明
  • 体重:不明
  • 登場:ウルトラマンガイア第4話「天空の我夢」、第13話「マリオネットの夜」、第19話「迷宮のリリア」、第37話「悪夢の第四楽章」

スポンサード リンク