キングゼミラ

蝉怪獣 キングゼミラ

キングゼミラは東京ニュータウンの地下で成長を続け、幼虫の間は地震を、成虫になってからは大音量の鳴き声を引き起こしていた怪獣。地震は地下のプレートがずれて起こる普通の地震ではないため、東京ニュータウンを局地的に襲っていた。

続きを読む

チンペ

カンガルー怪獣 チンペ

チンペとその親怪獣パンドラは、人里離れた浅間山の奥深で親子水入らずの暮らしをしていた。チンペはパンドラのお腹の部分にある袋にいつも入っており、その名の通りカンガルーの親子のような外見をしている。好んで食べるものは主に木や葉っぱで、草食系の大人しい怪獣だ。人を襲った事はほとんどないという。

続きを読む

ムルロア

宇宙大怪獣 ムルロア

ムルロアは地球から2億キロメートル離れたムルロア星という星に暮らしていたが、ヨーロッパのとある国が新兵器を開発したトロン爆弾という兵器によって住処を奪われてしまい、復讐のために同じ星で暮らしていたスペースモスと共に地球に飛来した。

続きを読む

スペースモス

宇宙蛾 スペースモス

ウルトラマンなどの特撮ヒーロ物には、人間達の勝手な欲望のせいで住処を奪われたりして復讐に身を委ねる怪獣も少なくはない。ウルトラマンタロウに登場するスペースモスも住んでいた星を滅ぼされてしまった怪獣の一体である。

続きを読む

エンペラ星人

かつて、ウルトラの星を侵略し、「ウルトラマンメビウス」では黒幕として登場する異星人・エンペラ星人。ちなみにウルトラマンタロウでもその名前だけが登場している。別名が「暗黒宇宙大皇帝」であることからもその存在の大きさが計り知れる。

続きを読む

ムカデンダー

百足怪獣 ムカデンダー

その名の通りムカデの姿をした怪獣・ムカデンダー。ウルトラマンタロウ第26話「僕にも怪獣は退治できる!」に登場した怪獣で、元々は八幡神社の地底の奥深くで眠りについていたが、縁日に紙芝居の中でその存在を語られた影響なのか、地中から復活を果たす。

続きを読む

マンダリン草

怪草 マンダリン草

マンダリン草は、ウルトラマンタロウの第27話「出た!メフィラス星人だ!」に登場した植物。植物とは言ってもその正体は「マンダリン病」という病気を発症させる、とても危険な怪草だ。46億年前に地球が誕生してから、記録が残っている約数千年前の間の地質時代に存在していた。

続きを読む

メフィラス星人(二代目)

悪質宇宙人 メフィラス星人(二代目)

ウルトラシリーズに何度も登場し、様々なウルトラ兄弟達と闘う事になるメフィラス星人。初代メフィラス星人はウルトラマンに登場したが、それまでの敵とは異なる知的な部分があった。

続きを読む

再生エレキング

月光怪獣 再生エレキング

エレキングが最初に登場したのはウルトラマンセブンだった。外見は長くて太い尻尾と目の部分に三日月形の回転式の角が付いているのが特徴。ピット星人が作った生物兵器で、セブンのエメリウム光線で一度は死んだものと思われていた。

続きを読む

改造ベムスター

宇宙怪獣 ベムスター(改造)

改造ベムスターはかつてウルトラマンジャック(新マン)に倒されたベムスターが、改造巨体ヤプールの力によって蘇ったもの。ベムスターの別名は宇宙大怪獣だったが、強化改造後はなぜか宇宙怪獣に格下げ(?)されている。

続きを読む