オニバンバ

きさらぎ星人 オニバンバ

オニバンバはきさらぎ星人が巨大化変身した姿。きさらぎ星人は仲間の鬼が節分の日に豆をぶつけられ、阻害されたり、除け者にされるのに納得がいかず、人間を憎んでいた。そして、宇宙人でありながら、人間の味方をするウルトラマンタロウも憎悪の対象だった。

続きを読む

メモール

うろこ怪獣 メモール

メモールは残忍で卑劣な手を使う事で有名な宇宙人・ドルズ星人によって、地球へ送られてきたサイボーグ怪獣。ウルトラマンタロウの第45話「赤い靴はいてた・・・」に登場した怪獣で、ドルズ星人は、メモールを先兵として送り込み、地球侵略を果たそうとしていた。

続きを読む

ピッコロ

わんぱく宇宙人 ピッコロ

星雲ピッコラから60年に一度、地球へ接近するハーシー大彗星に乗ってやってきた王子・ピッコロ。その目的は地球見学。旅行が大好きで、今まで約2万個以上の星を渡り歩いてきた経験を持つ。だが王子育ちの為か、多少わがままで少々短気なところがある。

続きを読む

ベロン

酔っぱらい怪獣 ベロン

ベロンは歌や踊りが好きなファイル星人のペットとして飼われている、見た目、恐竜のような怪獣である。酔っぱらい怪獣の二つ名からも想像できる通り、お酒が大好きな怪獣だ。腰からぶら下がっているひょうたんには、常にお酒が入っていて、いつでも酒を飲めるようにしている。

続きを読む

オルフィ

歌好き怪獣 オルフィ

歌う事が大好きな、陽気な音楽怪獣・オルフィ。その恐ろしい外見からは想像も出来ない程、心優しい性格をしている。非常に美しい声を持ち、オルフィが住んでいる秩父では、伝説と化している怪獣でもある。

続きを読む

リンドン

不死身怪獣 リンドン

リンドンはウルトラマンタロウに登場する怪獣の中でも、飛びぬけて再生能力が高い怪獣。その通り名の示す通り不死に近く、どんな攻撃を受けても、たちどころに回復してしまう。頭には一本角、背中には傷付いた体を再生させる為の細胞、そして強靭な心臓を持っている。

続きを読む

トンダイル

大蛙怪獣 トンダイル

東京郊外の地底、人喰い沼と呼ばれ恐れられているその地下奥深くで、何千年もの眠りについていた怪獣が目覚めてしまう。その怪獣の名は、大蛙怪獣・トンダイル。外見は、名前の通り、大きなカエルの形をした怪獣である。

続きを読む

アリンドウ

大羽蟻怪獣 アリンドウ

大羽蟻怪獣アリンドウはウルトラマンタロウ第9話「東京の崩れる日」に登場。新種の羽アリの大群がZATの攻撃を受けて合体し、巨大化した怪獣である。羽アリを直立させたような容姿が特徴的。

続きを読む

デッパラス

海象怪獣 デッパラス

デッパラスはウルトラマンタロウ第10話「牙の十字架は怪獣の墓場だ!」に登場。通称、海象(セイウチ)怪獣。その名の通り北極に棲むセイウチの大ボスが突然変異したもので、巨大な角は何千頭ものセイウチを操るとされている。

続きを読む

ボルケラー

噴煙怪獣 ボルケラー

ボルケラーはウルトラマンタロウ第12話「怪獣ひとり旅」に登場した怪獣。温泉開発のためのボーリング調査(地面を掘る調査)によって住処を奪われた。出身は九州えびの高原・賽の河原地底で頭の2本の角と両肩の大きな角、鋭い円錐状の鼻が特徴的な怪獣である。

続きを読む