ウルトラマンA

ウルトラシリーズ第5作であり、第2期ウルトラシリーズの第2作にあたるウルトラマンAについての記事ページです。

子カテゴリー一覧

メトロン星人Jr.

幻覚宇宙人 メトロン星人Jr.

メトロン星人jr.はウルトラセブンにて登場したメトロン星人の息子にあたると言われている宇宙人。外見は鮮やかなオレンジと水色で、顔は魚類をイメージしているような特徴的な顔をしており、後頭部にはタコやイカの吸盤のような突起物があるのが特徴だ。

続きを読む

ムルチ(二代目)

巨大魚怪獣 ムルチ(二代目)

ムルチは帰ってきたウルトラマンにて初登場した怪獣。ウルトラマンAに登場したムルチ(二代目)は初代と比べて細身、体色が銀色、尻尾の先の形状が違うなどの特徴がある。鮭がデザインのモチーフとなっており、頭にトサカのような突起がある。

続きを読む

ガマス

忍者超獣 ガマス

ウルトラマンA第9話「超獣10万匹!奇襲計画」にてヤプール人が合成したのが、蘭の花と宇宙怪獣からできた超獣一の素早さを持つガマスだ。カメレオンのような爬虫類をモデルとしたような顔で、背中にはアコーディオンに似た羽のようなものが生えている。

続きを読む

ユニタング

くの一超獣 ユニタング

ユニタングはウルトラマンAの第11話「超獣は10人の女?」にて、TACの通信の要である基地のレーダーの破壊を目的に作られた超獣。普段は大東女子大学のサイクリング部員である女子大生10人に化けている。

続きを読む

サボテンダー

さぼてん超獣 サボテンダー

サボテンダーはヤプールが送り込んだ11体目の超獣。ハリネズミとサボテンという地球上の生物同士をかけ合わせた超獣で、外見はいかにもサボテンらしい緑色の体に棘がたくさんついており、顔はハリネズミというより、フグに似ている。

続きを読む

バラバ

殺し屋超獣 バラバ

バラバはアゲハ蝶の幼虫と宇宙怪獣を合成して作られた、殺し専用の超獣。名前の由来はキリストに代わって釈放された囚人の名前から。ちなみにバラバが地球に送り込まれる間にウルトラ5兄弟を縛り付けたゴルゴダは、キリストが処刑された丘の名前にちなんで名付けられた。

続きを読む

エースキラー

異次元超人 エースキラー

エースキラーは打倒エースを目的としたヤプール人が作った超人ロボット。エースを倒す目的のためだけに作られているため、その攻撃力は超獣の中でもトップクラスだ。

続きを読む

エースロボット

超人ロボット エースロボット

エースロボットはエースキラーがウルトラ4兄弟から奪った必殺技を試すためにわざわざ作られた、エースそっくりのロボット。身長と体重は本物のウルトラマンAと全く同じ、40m、4万5千トンで、外見もエースに酷似している。

続きを読む

キングクラブ

大蟹超獣 キングクラブ

キングクラブは岡山県のローカルテレビ局開局記念のイベント兼キャンペーン編であるウルトラマンA第15話「黒い蟹の呪い」で登場した、岡山県笠岡市に生息するカブトガニをモチーフとした超獣。カニのはさみのような顎とムカデのような尻尾が特徴。

続きを読む

カウラ

牛神超獣 カウラ

ウルトラマンA第15話に引き続き、岡山県のローカルテレビ局開局記念のキャンペーン編である第16話「怪談牛神男」で登場したのが牛神超獣カウラだ。舞台は牛の鼻輪である鼻ぐりを供養していることから「鼻ぐり塚」と呼ばれている、食肉用の牛の魂を弔う塚。

続きを読む