ウルトラマンタロウ

ウルトラマンタロウは、ウルトラマンシリーズの第5作目に当たる作品。1973年に円谷プロ創立10周年記念番組として制作された。本作では主人公であるウルトラマンタロウはもちろん、それまでのウルトラ作品にはほとんど登場しなかったウルトラの母が、たびたびタロウのサポート役として活躍する。

子カテゴリー一覧

バサラ

蔦怪獣 バサラ

バサラはウルトラマンタロウ第11話「血を吸う花は少女の精」に登場する怪獣。「捨て子塚」という、親に捨てられ死んだ子供を供養する墓に出没し、そこを通りがかる人を襲っていた。

続きを読む

エンマーゴ

えんま怪獣 エンマーゴ

エンマーゴはかつて江戸時代に出現した怪獣。当時町の四分の三を破壊し尽くし、その近辺の村にも多大なる被害をもたらしていた。困った町民たちは祠を建て、そこにお地蔵様を祀る事に。エンマーゴは町民たちの祈りを受けたお地蔵様の力により、山の中に封印された。

続きを読む

ケムジラ

食葉怪獣 ケムジラ

ケムジラはウルトラマンタロウ第17話と第18話に続けて登場した怪獣。太古の昔から生息していた怪獣だったが、大熊山の火山活動によりその眠りから覚め、地上へとやってきた。生まれたばかりの頃はわずか数センチにも満たない大きさだが、大好物のスイカを食べ成長していく。

続きを読む

バードン

火山怪鳥 バードン

ウルトラマンタロウに登場する怪獣の中でも上位を争う程の、凶悪で凶暴な怪獣・バートン。別名「火山怪鳥」とも呼ばれており、名前の通り、大熊山の火山の中から出現した。ウルトラマンシリーズとしては初めてとなる三話連続登場を果たした怪獣だ。

続きを読む

フライングライドロン

鳥怪獣 フライングライドロン

フライングライドロンはウルトラマンタロウ第20話「びっくり! 怪獣が降ってきた」に親子で登場した怪獣。星から星へと流浪の旅を続けている、彗星のような怪獣で、外見が鳥に似ているため鳥怪獣とも呼ばれている。

続きを読む

キングゼミラ

蝉怪獣 キングゼミラ

キングゼミラは東京ニュータウンの地下で成長を続け、幼虫の間は地震を、成虫になってからは大音量の鳴き声を引き起こしていた怪獣。地震は地下のプレートがずれて起こる普通の地震ではないため、東京ニュータウンを局地的に襲っていた。

続きを読む

チンペ

カンガルー怪獣 チンペ

チンペとその親怪獣パンドラは、人里離れた浅間山の奥深で親子水入らずの暮らしをしていた。チンペはパンドラのお腹の部分にある袋にいつも入っており、その名の通りカンガルーの親子のような外見をしている。好んで食べるものは主に木や葉っぱで、草食系の大人しい怪獣だ。人を襲った事はほとんどないという。

続きを読む

ムルロア

宇宙大怪獣 ムルロア

ムルロアは地球から2億キロメートル離れたムルロア星という星に暮らしていたが、ヨーロッパのとある国が新兵器を開発したトロン爆弾という兵器によって住処を奪われてしまい、復讐のために同じ星で暮らしていたスペースモスと共に地球に飛来した。

続きを読む

スペースモス

宇宙蛾 スペースモス

ウルトラマンなどの特撮ヒーロ物には、人間達の勝手な欲望のせいで住処を奪われたりして復讐に身を委ねる怪獣も少なくはない。ウルトラマンタロウに登場するスペースモスも住んでいた星を滅ぼされてしまった怪獣の一体である。

続きを読む

ムカデンダー

百足怪獣 ムカデンダー

その名の通りムカデの姿をした怪獣・ムカデンダー。ウルトラマンタロウ第26話「僕にも怪獣は退治できる!」に登場した怪獣で、元々は八幡神社の地底の奥深くで眠りについていたが、縁日に紙芝居の中でその存在を語られた影響なのか、地中から復活を果たす。

続きを読む