ウルトラマンタロウ

ウルトラマンタロウは、ウルトラマンシリーズの第5作目に当たる作品。1973年に円谷プロ創立10周年記念番組として制作された。本作では主人公であるウルトラマンタロウはもちろん、それまでのウルトラ作品にはほとんど登場しなかったウルトラの母が、たびたびタロウのサポート役として活躍する。

子カテゴリー一覧

マンダリン草

怪草 マンダリン草

マンダリン草は、ウルトラマンタロウの第27話「出た!メフィラス星人だ!」に登場した植物。植物とは言ってもその正体は「マンダリン病」という病気を発症させる、とても危険な怪草だ。46億年前に地球が誕生してから、記録が残っている約数千年前の間の地質時代に存在していた。

続きを読む

メフィラス星人(二代目)

悪質宇宙人 メフィラス星人(二代目)

ウルトラシリーズに何度も登場し、様々なウルトラ兄弟達と闘う事になるメフィラス星人。初代メフィラス星人はウルトラマンに登場したが、それまでの敵とは異なる知的な部分があった。

続きを読む

再生エレキング

月光怪獣 再生エレキング

エレキングが最初に登場したのはウルトラマンセブンだった。外見は長くて太い尻尾と目の部分に三日月形の回転式の角が付いているのが特徴。ピット星人が作った生物兵器で、セブンのエメリウム光線で一度は死んだものと思われていた。

続きを読む

改造ベムスター

宇宙怪獣 ベムスター(改造)

改造ベムスターはかつてウルトラマンジャック(新マン)に倒されたベムスターが、改造巨体ヤプールの力によって蘇ったもの。ベムスターの別名は宇宙大怪獣だったが、強化改造後はなぜか宇宙怪獣に格下げ(?)されている。

続きを読む

改造サボテンダー

サボテン超獣 サボテンダー(改造)

改造サボテンダーはウルトラマンタロウの第30話「逆襲! 怪獣軍団」に登場した怪獣の一体。改造巨体ヤプールの力によって復活した怪獣で、他にもこのストーリーの中には改造ベムスターと改造ベロクロン二世がヤプールによって蘇させられて登場する。

続きを読む

マシュラ

きのこ怪獣 マシュラ

食べるとキノコ人間になってしまうというお化けキノコが巨大化して怪獣となったのがマシュラだ。突然出現したお化けキノコはZATのどんな攻撃も無効化してしまい、逆に進化は止まらず成長を続ける始末。光太郎はウルトラマンタロウに変身する。

続きを読む

グロン

木枯し怪獣 グロン

グロンはある日嵐の中に生物の反応を見つけたZATにより発見された怪獣。頭部は岩石のように硬く、赤い大きな一つ目が特徴。東北地方より暗雲を伴って、東京上空に突如現れ、警戒していたZAT達の前にその姿を現し、東京中に嵐を巻き起こす。

続きを読む

テンペラー星人

極悪宇宙人 テンペラー星人

ウルトラマンタロウで初登場した極悪宇宙人・テンペラー星人。ウルトラの国を攻撃する為に、ウルトラ5兄弟を標的にしている宇宙人である。なお、その中にウルトラマンタロウは含まれておらず、作中ではタロウの事を「末っ子の甘えん坊」と呼んでいる。

続きを読む

カタン星人

目つぶし星人 カタン星人

その攻撃方法から目つぶし星人という異名まで持つカタン星人。地球侵略の為に、まずはウルトラマンタロウの命を絶つ事を目的に地球へと降り立った。タロウの正体が、東光太郎と知った上で彼に近付く。

続きを読む

ミラクル星人

エフェクト宇宙人 ミラクル星人

探究心旺盛で誰にでも友好的な宇宙人・ミラクル星人。文明は発達しているものの、地球よりわずかに遅れているため、文化の発展を目指して地球へとやってきた。長い白の顎鬚に、人や物に変身する為のエネルギーを溜めている。

続きを読む