にせウルトラセブン

ロボット超人 にせウルトラセブン

ロボット超人にせウルトラセブンは第46話「ダン対セブンの決闘」に登場。侵略星人のサロメ星人が地球侵略をするために科学力を駆使して作ったロボットで、本物のウルトラセブン以上の力があるという。

本物のウルトラセブンとにせウルトラセブンの見分けるポイントは、手や足や腰に付いているプロテクターになるが、カプセル怪獣のアギラ、ウルトラ警備隊、サロメ星人でも見極めるのが難しいほど似ていた。

戦闘能力

にせウルトラセブンの技は本物とあまり変わらず、エメリウム光線、ラインビーム、アイスラッガーなどを使う事ができる。

カプセル怪獣のアギラを崖から突き落とし、本物のセブンとの対決となり、ほぼ互角の勝負を演じるも、さすがに本物のセブンの方が上手だったのか、高速スピン攻撃を受け、海の底に沈み爆発した。

ウルトラビームの秘密

にせウルトラセブンはサロメ星人が作ったロボットだが、その完成にはウルトラビームの秘密が必要だったために、モロボシ・ダンを捕まえて自白装置に掛け、秘密を聞きだしている。

尚且つロボットであり、能力コピーをし強化されている部分があるのにセブンに負けたのは、経験や頭脳など、それ以外の要素によるものだろう。

プロフィール

  • 身長:40メートル
  • 体重:3万5千トン