イカルス星人

異次元宇宙人 イカルス星人

イカルス星人は、地球征服する目的を果たすため、地球人に化けて地球にやってくる。ゾウのような大きな耳(?)が特徴で、体付きはがっしりした異星人。

ウルトラセブンの放送が開始された1967年に、地球に最も接近していた小惑星の「イカルス」にちなんで命名された。(ギリシア神話に登場する「イカルス」にちなんでいるとの説もある)

活躍シーン

アンヌ隊員の友人の別荘の隣家を異次元コントロールマシンで基地にし、あらゆる手段を使って地球征服しようとするものの、最後にはセブンに飛ばされ、地球征服の目的を果たすことはできなかった。

プロフィール

  • 身長:2.2メートル
  • 体重:150キログラム
  • 英名:ALIEN ICARUS
  • 出身地:第17惑星イカルス星
  • 登場:第10話「怪しい隣人」

スポンサード リンク