キングカッパー

河童超獣 キングカッパー

キングカッパ―は、第19話「河童屋敷の謎」に登場する超獣。水の入ったプールを頭にのせ、2本の牙が頭から生えており、体の真ん中には黄色い花のような形態の部位を持つ。

戦闘能力

口からのガス、指先からのカッパ―ミサイル、そして頭部にあるプールに飛び込んだ子どもたちのへそを奪うという能力を持つ。

春山邸のプール

普段ウソばかりついているオオカミ少年の安夫少年は、春山邸にあるプールに変身をする超獣の姿を目撃したのだが、普段から嘘ばかりついているため、誰にも信じてもらえない。

その後、春山邸のプールに行った安夫少年の友達がへそを取られるという事件が発生し、すぐにTACに知らせて調査を行ってもらうが、何の異常も見つからない。

実はこの春山邸のプールの所有者である春山夫妻はヤプールの手下だったのだ。

活躍シーン

その後、不審な行動をとる姉をおいかけて春山邸のプールに飛び込んでしまう安夫少年を助けるため、北斗も同じくそのプールに飛び込み助けようとする。

しかし、この春山邸のプールこそ、キングカッパ―が化けた頭の皿であり、まんまと北斗をプールに誘いこむことに成功した超獣だったが、TACアローから南隊員がプールに飛び込み北斗とタッチする荒業で、ウルトラマンAに変身。

伝説上の河童と同じく、キングカッパ―も頭のお皿の水がなくなると能力がダウンするという特性を生かし、ウルトラマンAは皿の水を蒸発させ弱らせ、最後はバーチカルギロチンで真っ二つにされて倒された。

プロフィール

  • 身長:57メートル
  • 体重:6万8千トン
  • 登場:第19話「河童屋敷の謎」