クリーン星人

幻想宇宙人 クリーン星人

クリーン星人はウルトラマンレオ第25話「かぶと虫は宇宙の侵略者!」に登場する。顔や体の部分は人間と同じだが、頭は3つの突起がある星のような形をしている。巨大化することはなく、作中でウルトラマンレオと戦うことがないため、得意技や攻撃力は不明。

地球人が自分の星であるクリーン星を超兵器CS137ロケット弾の実験の場にしたことに腹を立て、宇宙昆虫サタンビートルを復讐に向かわせる。

ストーリー

クリーン星人自身は地球に来ることはなく、環境汚染問題を気に病んでいるジロウという少年の夢の中だけで登場する。

クリーン星人はジロウ少年の夢に現れ、汚染だらけの汚い地球にいるよりきれいなクリーン星に来た方がいいとして、サタンビートルはジロウが前に飼っていたかぶと虫の生まれ変わりだと言う。

すっかり洗脳されてしまったジロウ少年は、地球に現れたサタンビートルを見て、自分を迎えに来てくれたと喜ぶ。

しかし、サタンビートルがゴミをまき散らしながら街を破壊する姿を見て、それが間違っていることに気づく。クリーン星人はジロウの夢の中にしか現れないため、ジロウが創造の中で作り出した幻影だという説もある。

第25話「かぶと虫は宇宙の侵略者!」はストーリーのつじつまが合わないところが多く、解釈に苦しむファンも少なくない。

体が弱く、精神的にも弱っていたジロウ少年が、偶然現れた宇宙昆虫サタンビートルに地球の環境汚染を重ねあわせた結果、妄想として現れたのがクリーン星人だという説が有力だろうか。