ササヒラー

宇宙怪人 ササヒラー

ササヒラーは「帰ってきたウルトラマン」第48話「地球頂きます!」に登場する怪人。怠け怪獣ヤメタランスを地球に送り込み、地球人の労働意欲を奪い、世界中を混乱に陥れた隙に地球を侵略しようとした。

三角形など直線を多用した奇怪なスタイルで、形はウルトラブレスレットを反対にしたようだという説もある。

銀色又は白色と赤色のツートンカラーはウルトラマンを強く意識していると思われ、ニセヒーローを体現しているのだろう。専用の宇宙船に乗って地球にやって来た。

戦闘能力

武器は相手を突き刺して攻撃する鋭い爪のような手と、口の下の穴から放出するイエローガス。モグネズンが出すイエローガスと違い、物体に当たると爆発する特性がある。また、怪力の持ち主でもある。

活躍シーン

怠け怪獣ヤメタランスがウルトラマンによって宇宙に送り返され、侵略計画が失敗したため、逆上したササヒラーは自ら巨大化し、宇宙船内から出現してウルトラマンと対決する。

ウルトラマンを持ち上げ、放り投げるなど一時は追い詰めたが、怠け状態から目覚めたMAT隊員の援護を受けたウルトラマンのスペシウム光線を右肩に受けて絶命し、泡となって消滅した。

ササヒラーは第48話の脚本を担当した小山内美江子氏の本名「笹平」から名付けられたが、番組放送後に小山内の姪が怪獣扱いされ、姪の母親である兄嫁から怒られたというエピソードがある。

プロフィール

  • 身長:43メートル
  • 体重:1万トン