サタンビートル

宇宙昆虫 サタンビートル

サタンビートルはビートルという名前の通り、見かけはかぶと虫そっくりの怪獣。しかし、全体の色はシルバーで、両目は赤く、手や足には細かい触手のようなものが複数ついているため、かぶと虫よりもゴキブリやハエに近いような気もする。

クリーン星という星で、地球人が新型ロケット弾CS137の実験を行ってしまう。それに怒ったクリーン星人が地球に送り込んだのがサタンビートルである。

戦闘能力

口から大量のごみが混ざった毒の煙を吐き、わき腹にある6つの穴からロケットを立て続けに打つことができる。このロケットは非常に強力で、地球側の宇宙ステーションや宇宙ステーションから出動したロケット戦闘機隊を全滅させる。

活躍シーン

地球で暴れまわり街を破壊したため、ウルトラマンレオと対決。レオはサタンビートルの羽をむしるが、わき腹のロケットの反撃に遇うが、レオキックでとどめを刺す。

ジロウ少年

サタンビートルを操っていたクリーン星人は、他にも人間の男の子「ジロウ」の夢に現れて、ジロウまでも操ろうとする。

ジロウは夢の中でクリーン星人に、地球は汚い星だと教えられ、サタンビートルが現れた時に、自分をきれいな星に連れて行くために迎えに来てくれたかぶと虫だと思い込む。

しかし、ゴミをまき散らしながらレオと戦ってる姿を見て、それが間違いだったことに気づき、地球が汚いと思い込まされ体調が悪くなっていたのだが、心身ともに健康を取り戻す。

プロフィール

  • 身長:54メートル
  • 体重:3万トン
  • 登場:ウルトラマンレオ第25話「かぶと虫は宇宙の侵略者!」