ダークメフィスト(ツヴァイ)

闇の巨人 ダークメフィスト(ツヴァイ)

ダークメフィスト(ツヴァイ)はウルトラマンネクサスの第32話から登場した。ダークファウスト、ダークメフィストに続く第三の黒いウルトラマン。ダークメフィストとほぼ同じ外見をしているが、感情が高ぶると目が赤く光るという特徴がある。

正体はメモリーポリスの隊員である三沢広之。三沢はアンノウンハンドに操られ、ダークメフィストツヴァイに変身した。アンノウンハンドによって操られているため、三沢自身の考え方も闇に染まっている。

戦闘能力

外見だけでなく攻撃能力もダークメフィストとほぼ同じものを持っているが、いくつか違う点もある。

バーストクラスターはダークメフィストの使うダークレイクラスターに相手を追尾する機能を持たせた進化技になっている。また、敵のエネルギーを吸収する能力も新しく身に付けている。

活躍シーン

第32話でダークメフィストツヴァイは初登場する。改心し投降しようとした溝呂木を三沢が背後から撃ち、直後にツヴァイに変身した。さらに首藤沙耶を狙うもネクサスに妨害されネクサスとの戦闘に移る。

ウルトラマンネクサスとの激しい空中戦を制しツヴァイが優位な状況に立つ。

ところが改心した溝呂木がダークメフィストに変身し戦闘に乱入、当初はメフィストに押されるもメフィストクローによるツヴァイの反撃で致命傷を与える。

しかしメフィストに取り押さえられ動けなくなった所に、アローレイ・シュトロームを受けメフィストと共に消滅した。

プロフィール

  • 身長:50メートル
  • 体重:5万トン
  • 登場:ウルトラマンネクサスEpisode.32「影 ―アンノウンハンド―」

スポンサード リンク