ブラックピジョン

大鳩超獣 ブラックピジョン

ブラックピジョンは、無人飛行機の回収機能に悩んでいた超獣攻撃隊TACが帰巣本能を利用しようと、実験に三郎と言う少年から小次郎と言う名の鳩を借りた鳩・小次郎を、ヤプール人が盗みだして改造した超獣。

鳩の帰巣本能に関する件の一部始終を見ていたヤプール人は、帰巣本能を利用してTACの基地を攻撃する計画を立て、鳩を捉えたのだ。

戦闘能力

見た目はいかにも鳥類からできた超獣だとわかる顔と体でお腹の槍のようなミサイルが特徴。頭にあるとさかで熱源を吸収し、翼からは風速60mを超す突風を起こすことができる。

ピジョンキックと呼ばれる強烈な蹴り攻撃はブルドーザー100台を50m程度吹き飛ばすほどの威力があり、口からは炎やバードホワイトバブルという毒を吐く。

外見の特徴でもあるお腹のミサイルは刺されてしまうと抜けなくなる特性を持つ。

活躍シーン

行方不明になった鳩を探すため飼い主である少年が笛を吹くと超獣ブラックピジョンが現れた。ヤプール人は基地を襲わせるつもりだったが、鳩笛で呼ばれると言うのは誤算だっただろう。

少年が再び鳩を拾った晴海ふ頭で笛を吹いた際もやはりブラックピジョンは現れた。

攻撃力の高さからエースは大苦戦し、必殺技であるメタリウム光線も吸収され跳ね返されるなど、絶体絶命のピンチに陥ってしまう。

そんな姿を見ていた少年は超獣にはもう大切だった小次郎の意識はないと悟り、鳩笛を吹いた。エースはその鳩笛の音につられたブラックピジョンの隙を見て、背後からダイヤビームを撃ち、なんとか倒すことができた。

プロフィール

  • 身長:57メートル
  • 体重:4万3千トン
  • 登場:第18話「鳩を返せ!」