ベル星人

音波怪人 ベル星人

ベル星人は地球の大気圏内に擬似空間を作り上げた、優れた頭脳と高度な技術を持つ宇宙人。全身にタイル状(?)のシワがびっしり敷き詰められていて、顔部分は「ミツカドコオロギ」というコオロギの一種がモチーフになっている。鈴(ベル)に似た怪音波を発することにちなんで命名された。

活躍シーン

擬似空間の中に、毒を持った巨大な宇宙蜘蛛の「グモンガ」をたくさん棲息させたり、宇宙植物を植えたりして、擬似空間に侵入者が入ってくるのを待ち、侵入者を次から次へと撃退していった。

セブンと戦った時にも、自身の持つあらゆる高度な能力を使ってセブンを苦しめたが、最終的には沼に投げ込まれて敗北し、同時に擬似空間も消失した。

沼に投げ込まれただけであっさり倒されてしまうという、意外にも脆いキャラクターであった。

プロフィール

  • 身長:60メートル
  • 体重:1万8000トン
  • 英名:ALIEN BELL
  • 出身地:ベル星
  • 登場:第18話「空間X脱出」