宇宙竜ナース

宇宙竜ナースは、ワイルド星人によって作られた竜の形をしたロボット怪獣。名前から想像できるような、負傷者を看護するような怪獣ではないが、名前は英語で「看護師」を意味する「nurse」から命名されたとのこと。

頭部は竜だが、胴体はヘビのようで、「ナース」という名前なのに、負傷者の看護をしてくれるわけでもなく、清潔感のある容姿をしているわけでもない、何1つナースらしさがない謎のキャラクター。

もちろん名前から想像できるような、負傷者を看護するような怪獣ではない。

活躍シーン

高齢化が進み、このままでは絶滅してしまうかもしれないという危機を抱え、地球の若者を連れ帰ろうと企てたワイルド星人と共に地球にやってきて、ワイルド星人の活動の補助をする。

ワイルド星人の危機と共にセブンの前に姿を現し、セブンに巻き付いて絞め殺そうとするが、あと一歩のところで及ばず、セブンに引きちぎられて木っ端微塵にされる。

プロフィール

  • 全長:120メートル
  • 体重:15万トン
  • 英名:NURSE
  • 出身地:ワイルド星
  • 登場:第11話「魔の山へ飛べ」

スポンサード リンク